『未来日記』をめちゃくちゃ真剣に再考察

 

(注)ネタバレを含むので原作を未読の方は見ないで下さい。

 

 

今更ながら漫画、『未来日記』を全巻購入しました。

連載時は貸し本屋頼りで読んでいたので、しっかり読んだのは今回が初になります。

前々から「面白い上に深い作品だなぁ」と思って簡易的な考察書いたりしていたのですが、今回の読み直しで当時は気づかなかった点に多々気づくことができました。

しかしそれと同時に新たな疑問が。

 

なぜか由乃とユッキーの未来日記とで由乃の死亡時刻が違っている

 

あれ?なんでこんな事になってるの。

まずネットで調べてみました。

「我妻由乃 死亡時間」

「由乃 5:00」

「未来日記 時間差」

etc…

しかし全くそれに関した記事がひっかからない。

まとめブログなんかのレスを読んでも誰も触れていない。

・・・これ、仮にもアニメ化された人気作品なんですけどね。

じゃあ自分で考えるしかない。

ということで、めちゃくちゃ真剣に考察してみました。

 

→:まとめ方が雑ですが結論だけ見たい方はこちら

 

まず最初に、我妻由乃が自分の意思で自殺をした時刻は、由乃の未来日記では7月28日の5:00ちょうどになっています。

これに対しユッキーの未来日記では7月28日の4:57です。

 

3分違いますね。この時間差が元々どうなっていたのかを探るべく単行本1巻を読み直してみました。

するとユッキーに初めてDEAD ENDフラグが立った場面での時刻はユッキーの未来日記が18:21なのに対し、由乃の未来日記では18:20。

 

???1分しか違わない。しかもラスト付近じゃユッキーより由乃が進んでるのに対し、最初はユッキーの方が進んでる。

更に調べてみると、この時間差は最終巻で由乃の死亡寸前まで変わりません。

 

まとめるとこんな感じ。

 

       最初  ラスト

ユッキー  18:21  4:57

由乃       18:20     5:00

 

 

あーなるほど。1分と3分だからどうせ1周目と3周目とかの周回差に関係してるんでしょ?と最初自分は思いました。

ところがどっこい。

そうするとなぜ時間の進んでる、遅れてるが二人の間で逆転するのかの謎が解けない上、他にも矛盾が出てくる。

 

4分由乃の時間が遅れる・・・そうか死(4)か!

いや違うなんかピンとこない・・・。

 

誰の視点から見てのズレなのか?1周目と3周目の由乃が関係???

 

ということで試行錯誤を繰り返すこと約2時間。

一体なにが原因でこの時間差が発生したのかを考え、

ようやく納得いく答えが!

 

時間差が変化を起こすまでに様々なことが起こりますが、恐らく原因となるのは由乃が「私はここに残るわ」と言い放つこと。

恐らくではありますが、時間差は周回差ではなく”生きた年数の差”。言ってしまえばユッキーと由乃の”ズレ”です。

「私はここに残るわ」と言う発言で1周目の由乃と3周目の由乃が同化する未来が確定し、3分ユッキーの方が早い時間になるのだと考えます。

 

具体的に言えば、最初のDEAD ENDフラグが立ったときの由乃はユッキーよりも1周分長く生きてます。なので1分のズレがある。

 

それに対し、3 周目の由乃がユッキーを迎えにくるのはあの時点から2年後です。そして3周目の由乃から見てユッキーは2周目の分で1年長く生きています。

この2年と1年を足して3という数字になったと考えるのが妥当か。

 

それを裏付けるような伏線として、全てが始まった1-Bの教室にユッキーは由乃を匿い、「ここで待っててね由乃」と発言します。由乃の「ユッキーが好き。死んでも」という発言も同様。そもそも2年前にタイムリープしているのを示すシーンが大分露骨ですし。ちなみになぜ2年前なのかというと、ユッキーと由乃が一緒に星を見る約束をするのが1年前でその前でなければならないから(でなければ3周目のユッキーとのフラグが立ってしまい、ずっと側にいてくれることが大事だという作者の主張が成立しなくなる)。

 

こう考えると、由乃とユッキーの時間差が逆転するのにも筋が通ります。これによってズレていた二人の時間が合致し、二人で生きていく未来を暗示しているのと同時に、3周目の由乃=1周目の由乃だということを表してるんですねー。いやぁ、深い。

 

 

以上です。どうですかね。

個人的には結構合ってる自信があります。

久しぶりの考察なんで不安もありますが(笑)

それにしても本当に良い作品だった。

この作品はここ10年で自分が読んだ漫画の中で3本に入る傑作なんだけど、イマイチ評価されてないのが悲しいですね。

調べてみるとアニメのオチが駄目だとか。知らんがな。

原作を読んでくれ原作を。

せめてこの記事を読んだ方にはきちんと評価されますように。

 

 

他の方の意見も聞いてみたいのでもしご意見・ご感想があればこちらにお願いします