『白の従士と闇の従者ver1.5』 感想

白の従士と闇の従者 ver1.5

白の従士と闇の従者 ver1.5買ってクリアしました。

絵がサモ●ナイトみたいで可愛いです。

一応RPGツクール製なんですが、簡易的な作りになっているため価格もかなりお安い

自分は3時間くらいでオールクリアでした。

ちなみにHシーンは全部で多分3回。
ストーリーは人間の国が蛮族に攻められてうんぬんなんですが、プレイヤーからするとやってる事は単にレズカップルを引き裂いて洗脳Hするというものです(笑)

百合好きの方は憤死するのでスルー推奨ですね。

 

 

まずゲームパートについて。

内容は想い人を取り返さんとアジトに乗り込んできた従士とその仲間達を戦闘で倒していくものとなります。

戦闘はジャンケンのように3パターンの選択を行って、その相性で勝ち・負け・引き分けになるというもの(画像参照)

この際大事なのが「敵を見る」という行動で、この選択で相手が次に何をするのか予想するのが勝利の鍵となります。

単純に「敵を見る」を行っても次の行動が100パーセント読めるわけではないので、作業ゲーという印象はなかったです。

 

特筆すべきは戦闘よりもむしろHシーン。

漫画+ノベル形式という斬新な作りでした。普通のエロゲのCGが台詞なしのエロ漫画になった感じ。

 

 

こういう、常識に囚われない人が時代を作るんでしょうね。
画面が小さいので効果はいまひとつな気がしましたがワイド画面になったら映えるんじゃないかな。これからに期待です。

安いので一発抜ければOKって人にはオススメです。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。