『その古城に勇者砲あり!』 感想

 

 

ソフトハウスキャラチーム++より今月発売された、『その古城に勇者砲あり!』をクリアーしたので生存報告をかねて感想でも書こうと思います( ・ω・)ノシ

 

その古城に勇者砲あり!

【ストーリー】

  魔王討伐の任務を課せられた「勇者」オウラは、魔王軍との戦いの旅の中、とある古城へとたどり着く。 そこで彼は、偶然にも古代の超兵器を発見してしまう。 「勇者砲」と名付けられたその兵器は、女の子とHすることで動く不思議な兵器だった……! 勇者砲を起動させた落ちこぼれ淫魔、ティーナ。嫉妬深い幼馴染の回復術師、フレア。 生意気な王国騎士、ミラ。自分勝手な魔法使い、エクリ。  4人の仲間達共に、勇者オウラのHな戦いが幕を上げる!

(公式HPより引用)

 

【システム面】

ジャンルは以下の画像に見て取れるようにSLGです。

戦闘中の操作はほとんど無く、シンプルで快適でした。

その分装備できるアイテムの種類などはあまり多くないですが。

ストーリーを進めるごとに仲間を増やしていけばレベル上げなどに勤しむ必要があまり無いので難易度的には簡単な部類に入ると思います

やり込むのが得意じゃない自分には調度良かったですが、そういうのが好きな人には物足りないかもしれません。

 

 

 

【キャラクター + Hシーン】

メインヒロインと呼べるのはティーナ、フレア、ミラ、エクリの4人のみで、魔物などのサブキャラにはルートがありません(ルートがあるヒロイン4人も後日談に結ばれたという話があるだけでルートというほどのものではないですが(笑))。

会話イベントなどは多い方ではないのであまりイチャイチャらしいイチャイチャも無かったです。

その分Hシーンで掘り下げ頑張ってるので問題はないんですが、ただ複数ライターの弊害でキャラがブレるのが凄くもったいない印象でした・・・。

エクリちゃんだけは最初から最後まで深刻なブレがないので良かったー(;・ω・)

その代わりと言うのもなんですが主人公は後半ブレッブレでした()

 

戦犯は後半を担当してるライター

 

仮にも考察サイトやってるから自分が文章を過剰に気にしてしまうのかもしれないけどね。例えるなら「赤さ●と吸血鬼。」書いた人の文章みたいだった(ぁ

 

 

【総評】

100点満点で言うと個人的には75点くらいですかねー。

面白いか面白くないかでいうと前者なんですが、いかんせん複数ライターの弊害もあってソフトハウスキャラ本来の魅力が薄れている印象でした。

そんなにオススメってほどじゃないですが体験版などでエクリちゃんのこと気になった人は要チェックということで。

 

それでは皆さん、良いお年を。

 

その古城に勇者砲あり!

その古城に勇者砲あり!