『戦国ニート』 感想

 

最近、DLsite.comで発売されて好評な『戦国ニート』をクリアしたので感想でも。
かの有名作品『戦国ラ●ス』のパロディー作品らしいです。

(自分が調べた範囲ではヒロインなどはほとんどオリジナルで作風だけ似せたって感じでした。)
プレイした事ある人には分るネタが結構あるらしい。
自分はランス未プレイなんですが、内容は全く問題無く楽しめました。

 


内容は戦国時代の殿である主人公が天下統一目指しますよっと。
戦闘はセミオート式で兵を配置するだけのシンプルな作りです。
演出も結構凝ってて楽しいです。


 

が、戦闘はこのゲームウインドウを選択していないと止まります(ながらプレイ不可)。

大した問題ではないかのように思う方もいるでしょうが大問題です。

このゲームは原則としてターン制です。

ターンはHシーンを見るか、戦闘を行うかでしか進みません。

つまり、ひたすらHシーンを見続けるハメになるか毎回最低でも数分はかかる戦闘をこなすかをしないとならず、テンポがかなり悪いです。

 

また、Hシーンですが人数自体は40人ほど。
しかしHシーンはわりと淡白と言うか…ワンパターンだしテキスト量少ないしで正直物足りない。
聞いたところによるとそれがこのサークルさんの特色らしいですね。

この作品以外にも言えることですが、システムじゃ一般ゲームに劣るわけですからこの手のジャンルでエロに力入れないでどうするの…。(個人的意見)

あとハーレムを謳ってるのにめちゃくちゃ非処女が多いのはコンセプト違反な気ががが。

 

専攻販売記念で定価2700円が今だと税込み1900円くらいなんですが、正直コスパは良くなかったです。土日で終わっちゃったし。

非常に勿体なく感じた作品でした。

作るのはスゲー大変そうなんですけどね…。

コスパなんてどうでも良いって方や『戦国ラ●ス』が好きな方にはオススメです。