『めぶく若菜の Make Love』レビュー

オススメ度:★★★☆☆ (五段階評価)

ジャンル:近親相姦物、3D系

ひとこと:製作の大変さが伝わってくる

 

【感想】

ストーリー

可愛いの「 若菜 」
その若菜の様子が最近少しおかしい。
そっけない態度が多くうまく会話が続かなくなっていた。
そんなある日、予定より早く帰宅すると、
若菜が兄の部屋でオ○ニーしている事実を知ってしまい、
そこで二人は……(公式から引用)


このゲームはほとんどが上図のような、3Dエッチパートとそれをまとめてナレーションを付けたムービーで構成されています。登場人物は妹と主人公のみ。妹は主人公の事が好きで処女。シーンは全部和姦です。精神面も含めて寝取られ等の要素は一切ありません


【エッチパート】


いつでもシーンの切り替え可能

いつでも射精可能

断面図のON・OFF可能



出来るコマンド

キス

性器をイジる

胸をイジる(揉む、舐める等)

パイズリ

フェラ

セックス(正常位、バック、騎乗位)

一応、Hシーンが始まる前には上図のような会話が3、4パターンありますがどれも数クリックで終わります。流れに拘る人には物足りないでしょうが即抜きしたい人には良いと思います。

価格は1200円ほど。価格のわりにクオリティは高いです(自分は半額キャンペーン時に購入)。

 

ではなぜオススメ度が3なのか。

初回起動時にムービーが流れ、その後最初の画像のようなエッチシーンをいつでも見れるのですがムービーでほとんど見たもので新鮮みが薄れており、ワンパターンで変化が無いためです。製作の大変さはよく伝わってくるのですが、いかんせん日常シーンがほとんど無いので話に入りこめないという問題も。

先にも書いた通り即抜きを求める方にはこちらの方が良いのでしょうが日常シーンを入れてそれを不必要な人は飛ばせるなどの構成にすればもっと良かったと思います。

物足りない点はありますがクオリティは高いので妹物や巨乳が好きな方は買って損はしないと思います。

 

作品の詳細が気になった方はこちら