今月発売された「夏のひめごと。」のクオリティが高過ぎる

同人サークル・おてもと屋から先日発売された「夏のひめごと。」をクリアしたので紹介。

 

価格は千五百円ほど
攻略キャラクターはロリ2人
3D動画形式
各キャラ少しのお触り、フェラ、数回の本番後ダブルフェラと3P
残念ながらイマラチオやアナル等の激しいプレイは無し

ここまでならなんて事はない3D抜きゲーですが・・・このゲームのクオリティは高過ぎる。

(画像参照)
こういった3D物はさしてやっていない自分ですが、その少ない経験からでも3Dエロゲーの弱点は簡単に挙げられます。
身体は動くのに顔が固定されていて不自然、ワンパターンの動き、PCの環境によってはひどく崩れるグラフィック。
しかしこの作品はそういった物をほとんどと言っていいほど感じさせない。
発育し始めたばかりの少女の胸、日焼け後、髪の質感など、完璧に近い。
久しぶりに感動した・・・なんなんだこの圧倒的なまでの”リアル”は・・・

しかも、これだけの出来にも関わらず近々、さらにver1.02にてシーンを追加予定との事。
恐ろしい・・・自分が同じ業界の人間ならこれには勝てないと悟り、ショックで足を洗うでしょう。

児童ポルノの単純所持が禁止されてつい最近話題になりましたが、
これは大丈夫なんだろうか?と合法なのに不安を抱かずにはいられません。
仮に将来テレビなどでこのゲームが発売禁止になったと聞いてもそこまで驚かないでしょう。
ロリに興味がある方、言わせてください。

はやく購入しろっ!! 間にあわなくなってもしらんぞーーっ!!

あ、言い忘れましたがシーンのコスチュームは普段着、全裸、スク水から選べます。
あと今ならDMMで20%オフなのでお買い得ですよ。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ddnn (金曜日, 08 8月 2014 22:51)

    dyy