ハピメア -Fragmentation Dream- 感想

FDかと思いきやまさかの続編。
自分が多分に期待してたのは認めます。

認めますが、それにしても蛇足という言葉がよく似合いますね・・。

残念ながら今作はずっと同じ問題にウジウジしてるだけで前作の、謎を解き明かしていくような面白いストーリー展開はありません。
それもそのはず。プロローグを終えるとなぜかショートストーリーを1個1個(全部で四十数個)選び見ていく形式なのですが、これがなかなかに酷い。
一個一個が短いので全部を終えても必然的に物足りなさを感じてしまいます。
それだけなら良いが自分のような心配性は、あれ?もうこの四十数個で終わりなのか?
フルプライスなのに短くないかユーザーをバカにしてるのかとさらなる不満を抱えながらプレイして印象を著しく下げる結果になってしまいました。
平坂、咲、弥生はそのショートストーリーの延長でしかENDがないのでなおさら。
実際は四十数個終えてもさらにTRUE ENDとでも呼ぶべきストーリーがあるんですがね(これも大した長さじゃないですが・・・)。
舞亜ルートを終えた今となっては憎めないですが、ほんとやってる最中は不満だらけでした。
構成下手過ぎるだろと。何のために多くのエロゲにおいて、CGなどは1ルートクリアしないと見れない形式になってるのか考えた事がないんですかね。
また、構成を考えた人間が全ての悪の根源でライターに全く非がないかと言われたらそうでもないです。
同じ内容をクドクドと何回も説明してきてしつこい。字数稼ぎなのかは微妙なラインですが、こっちも痴呆じゃないんだから。

買う価値あるかと聞かれたら微妙です。
きちんとENDがある舞亜派か有子派なら良いですがね。
舞亜派の自分だから最大限譲歩してこの点数ですが、平坂、咲、弥生が好きな人は怒っていい。

舞亜ENDは扱いがBADENDみたい(前作の舞亜エンドを掘り下げたような形)なのですが、主人公を夢に引き込まないように
一歩引いていたときは違う舞亜の素顔が見れますし、舞亜派なら満足いくのでは。
ミステリアスな魅力は少々無くなってしまいましたし後半は遠野そよぎさんがのどの調子悪いのかかすれ声になってしまったりしていますが、近親相姦の背徳感があり昨年に引き続き個人的には最高の萌キャラです。