『ジサツのための101の方法』 プレイ3日目

 

というわけでプレイ3日目です。

今日は帰宅が遅かったのであんまり進まなかった・・。

ただ、今回はシナリオ的に結構収穫がありました。

具体的には、電波なだけではなくちゃんと対比が意識されてるのが確認とれました。

それになんか面白くなってきた。気分の問題か?w

凹んでる気分でやるといいかもしれない・・w

続きます

 

気になった記述

あなた(主人公)=カンナが死んでいい状況を形作るための条件

 

7月27日(この日付が重要なの)

 

7月27日=ゆきの誕生日

 

つまり俺はカンナなんだな?

カンナとゆき⇔主人公とカンナ

 

主人公=導師の死を見届ける役

 

カンナ 口にしたら今までと違ってしまった。

 

主人公を本当に好きになってしまったから。

 

手塚オサムの『火の鳥』