咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 15話視聴感想

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 15話 ネタバレありで感想。

 

15話で描かれるのはついに始まった大将戦!

玉座を護るもその差わずかの白糸台を千里山、阿知賀、新道寺が追いかける形になるわけですが、やはり新道寺の高火力コンボはかなり強い!

他校の配牌をかなりのボロボロから始めさせるという大星淡の能力、トキから受け継いだ竜華の先読みですら抑える事が出来ません。

それでもキーをもらっていない局で千里山も喰らいつき、どの高校もかなりの僅差になります。

ちなみにこの間、主人公の阿知賀は当然のように焼き鳥w

そして、ここで業を煮やした大星はさらなる能力を使います。

ダブリー+カン+裏ドラの高火力コンボが新道寺に炸裂ッ!

さらに次もダブリー!

もはや止まらんという場面で今までなりを潜めていたサルこと阿智賀の大将、しずの能力が発動します。

カンをしてから数巡以内にアガるという大星がいつまでたってもアガれません。

船Qなどの外野はもちろん、大星自身も「これはおかしい・・」と感じ始めた頃、大星の捨てた赤ウーピンでしずがアガりを決めます。

8000点ほどのアガりですが、思ってもみなかった所からまさかの攻撃、しかもなぜか自分の能力がうまく決まらないという現象に大星は動揺を隠せません。

そして決戦へと続くというところで今回は終わります。

 

あいかわらず本当に面白かった。熱いです。

しずカッコよかった。今まで見せ場がなかっただけにw

というか衣さんを抑える能力て・・どんな能力なんだよww

個人的には衣か咲が自力最強だと思ってますが大星も強いですからね・・・どういう結末になるか楽しみです。